むこうがおかクリニック

044-934-3217
トップ > 美と健康のサプリメント

美と健康のサプリメント 新型栄養失調に備えよう!


サプリメントのご案内はこちらです。

豊かな加工食品や外食で栄養失調になっている事実!
発展途上国や、戦中戦後の日本などの食事事情の悪い国や時代は別として、現代の日本のような豊かな社会において栄養の不足が原因で体調を崩すことは稀なことだと考えられがちです。
しかし、現実には微量栄養素の接種不足が存在しています。
厚生労働省の平成26年に発表した最新の「国民健康・栄養調査」では、健康を維持するために必要とされる「推奨量」または「目標量」に対して、多くの栄養素において不足が指摘されています。
その証拠に、あなたは朝スッキリ目覚めているでしょうか?
あ~シンドっ!とため息をつくことはありませんか?
毎日のお通じは快調ですか?
イライラしませんか?

朝スッキリ目覚めないのは、睡眠不足だから…
仕事が忙しすぎるから、シンドいのは当たり前…
お通じは、女性だから…
イライラは現代社会に生きていれば当たり前…

本当にそうでしょうか?

院長の私は、テキト~な人間だからでしょうか?
このどれにも該当しません。

でも、秘密はあります。
やることはやっていますから‥

といっても、これからご紹介するサプリメントをセッセと服用しているだけですが…

男性(30~39歳) 女性(30~39歳)
栄養素 摂取しているとされる量 推奨量または目標量 判定 摂取しているとされる量 推奨量または目標量 判定
ビタミンA 553μg 900μg 不足 497μg 700μg 不足
ビタミンB1 0.95mg 1.4mg 不足 0.75mg 1.1mg 不足
ビタミンB2 1.12mg 1.6mg 不足 0.99mg 1.2mg 不足
ビタミンB6 1.15mg 1.4mg 不足 0.92mg 1.2mg 不足
ビタミンB12 6.1μg 2.4μg   4.8μg 2.4μg  
ナイアシン 15.9mg 15mg   12.6mg 12mg  
パントテン酸 5.66mg 5mg   4.79mg 4mg  
葉酸 264μg 240μg   233μg 240μg  
ビタミンC 70mg 100mg 不足 69mg 100mg 不足
ビタミンD 6.6μg 5.5μg   5.6μg 5.5μg  
ビタミンE 6.6mg 6.5mg   5.8mg 6.0mg  
ビタミンK 214μg 150μg   209μg 150μg  
ナトリウム 食塩 10.7g 食塩 8g未満 過剰 食塩 8.9g 食塩 7g未満 過剰
カリウム 2,119mg 3,000mg以上 不足 1,893mg 2,600mg以上 不足
カルシウム 454mg 650mg 不足 441mg 650mg 不足
マグネシウム 243mg 370mg 不足 211mg 290mg 不足
リン 1,021mg 1,000mg   861mg 800mg  
7.8mg 7.5mg   6.7mg 10.5mg 不足
亜鉛 9.2mg 10mg 不足 7.1mg 8mg 不足
1.21mg 1mg   0.99mg 0.8mg  

わずか100年前の世界の食生活はどうだったでしょうか?
1日を終えると「今日もおマンマにありつけなかった…」こんなことが普通だったのです。
でも、現代の私達はコンビニの自動ドアをくぐるだけで、昔の王侯貴族並みのカロリーは簡単に摂取することができます。
でも、ここに重大な落とし穴があるのです。
王侯貴族並みに摂取できているのは『カロリー』のみ、必要な栄養素は不足しています。
その大きな原因として今世界の有識者が指摘する重大な問題があります。
それは、私たちが『加工食品や安価な外食によって飼いならされている』という現実です。

加工食品の現実とは?

加工食品や外食は、次のような問題を抱えています。
① 調理に純粋や高度清製油脂を使用するため、加工の過程で多くの栄養素が水に溶け出してしまい、食材が「出しガラ」のようになってしまいがちである。
カット野菜などは、食中毒を防ぐために念入りに洗浄されるため栄養素が大きく損なわれている。
③ 食材に調味液や脂肪を注射する「インジェクション」の技術が発達し、膨らませて提供されるために「水増し食品」になっている。
④ 添加物に使用される「リン酸化合物」が、必須ミネラルの吸収を阻害するため、ミネラル不足になりやすい。
消費者の期待に応えて「安くて」「簡単で」「見かけがきれいで」「腐らない」ことを追及した結果、栄養素がスッポリ抜け落ちているわけです。
さらに、消費者にわかりやすく美味しさをアピールするために、濃い味付け、たっぷりのお糖分、脂肪分によって、塩分、糖分、脂肪分の過剰摂取にもつながります。
このように、加工食品に頼って食生活のバランスを崩し、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素の欠乏に陥っている状況を「新型栄養失調」といいます。
さらに便利な現代社会は、以前に比べて大幅に体を動かす機会が減っているため、使い切れないカロリー、特に炭水化物が脂肪として蓄積され、さまざまな体調不良や病気の原因となっています。

新型栄養失調を解決するには

新型栄養失調の原因は、加工食品や安価な外食チェーンを中心とする食生活にあるわけですから、根本的な解決策は「加工食品を食べる回数を減らし、食材を自分で調理して食べる機会を増やす」ことに尽きます。
品種改良やハウス栽培などの技術が発達した現代では、スーパーの店頭で1年中いろいろな種類の野菜が手に入りますが、旬の野菜とそれ以外の野菜では栄養素の量も質も全く別物ですので、できる限り「旬の素材を摂取する」ことが大切です。
さらに、「悪い油を避け、良質な油を使うこと」「調味料は安物を買わないこと」が必要です。
悪い油の代表は、マーガリンやショートニングに含まれる「トランス脂肪酸」です。トランス脂肪酸は、原料の植物油に工場で水素を添加してマーガリンやショートニングを製造するにできる、体に負担をかけてしまう「分子構造の崩れた油」です。
トランス脂肪酸については、欧米では心臓や血管に負担をかけ、アレルギーや炎症を悪化させる原因として規制されているくらいですから、「マーガリンやショートニングを含む加工食品を控える」ことが大切です。
一方、空らに良い油としては青魚に含まれるEPA、DHAや、シソ油、亜麻仁油に含まれるαリノレン酸など、オメガ3系脂肪酸があります。
現代人は、穀物から取れるオメガ6系脂肪酸の摂取量が増え、脂肪の摂取バランスが崩れ勝ちですので、是非オメガ3系脂肪酸の摂取をお薦めします。

脂質異常症の病気があれば、保険でオメガ3系脂肪酸であるロトリガを処方できますので、ご相談ください。

次善策としてのサプリメント

新型栄養失調の根本的な解決策は、加工食品を避け、旬の食材を調理、悪質は油や調味料を使わないことに尽きますが、現実には仕事も多忙、家族の世話や趣味に時間をとられるなど、なかなか理想的な食生活を実行できないのではないでしょうか?
サプリメントは、そうした場合に次善の策として利用すべきツールなのです。
食政策全体を見直すことなく、特定の栄養素を含む食材を多めに摂取することで栄養バランスを整えようとすると、不要な成分も一緒に摂取することになり、カロリーオーバーに陥ります。
これに対して、サプリメントは目的の栄養素を高濃度に含む一方で、きちんと設計・製造されたものであれば不要な炭水化物や脂肪を殆ど含みません。

サプリメントの目的 基本編

食生活の偏りによってビタミンやミネラルの欠乏状態に陥っているかたに対して炭水化物や脂質を殆ど含まず、微量栄養素だけを含んだ食品を摂取してもらうことにより、全体の栄養バランスを取り戻すことが、本来のサプリメントの使用目的です。

粗悪な商品が蔓延するサプリメントの現実と対策

ネットやお店、いろいろな場所で販売され、日本人の生活にすっかり定着しているサプリメントですが、問題のある製品の摘発が後を絶ちません。
それほど、広告や製品パッケージに記載されているキャッチフレーズを手掛かりに適切なサプリメントを選択することは難しいことなのです。

無意味なコラーゲンやヒアルロン酸のサプリメント

変形性関節症に効果があると謳われるサプリメント。
その代表はグルコサミンとコンドロイチンです。これらは関節軟骨の重要な成分ですが、そ の内服による変形性膝関節症に対する効果を確かめる臨床研究は多く行われてきましたが、科学的に信頼性が高い研究のほんとが「効果は認められない」と結論付けています。
グルコサミンは炭水化物のグルコースにアミノ基がついたアミノ糖、コンドロイチンもムコ多糖にすぎません。
内服しても、即座に炭水化物として分解吸収されてしまいます。それが体内で再合成されてグルコサミンやコンドロイチンとして喜んであなたの膝に行くことは絶対にありません。
悲しい現実です。

大手医薬品メーカーもわかっていながら、なぜ売るのか?
それは、素人がありがたがる、元気なおばちゃんの山登りの写真や動画を見せればホイホイ入れ食いだからです。
もし、医薬品として有効であるなら、保険医薬品として処方薬となっているでしょう。
こうした状況を鑑みるにつけ、専門的な医学知識をもつものが患者様へ正しいサプリメント選びをサポートすべきと痛感します。

安くてよいサプリメントはない

サプリメントは、制度上「食品」に位置付けられます。
従って、効能効果を謳う場合も医薬品のように厳しい広告の制限はありませんので、魅力的なキャッチフレーズが心を奪います。
特に確認して頂きたいのは、「原材料表示」です。この欄の記載ルールは「食品添加物以外の原材料を、原材料に占める重量の多いものから順に記載し、その後に食品添加物を原材料に占める重量の割合の多いものから順に記載する」というものです。このルール自体は単純なのですが、実際は「乳糖」のように「明らかに添加物として使用されているもの」が制度上「食品添加物以外の原材料」として分類されていたり、逆に栄養素として配合してある「ビタミンC」が制度上「添加物」に分類されるなど、単純には割り切れない矛盾点があるのです。
サプリメントを選ぶ際には、原材料名の欄に、栄養分よりも先に「乳糖」「ショ糖脂肪酸エステル」「セルロース」など、栄養とは無関係なものが多数記載されている製品は、あまりよい設計ではありません。

合成か天然か?

現在料の欄に「VB1」「ビタミンB₁」のように栄養素の名前が記載されているものは、合成の原料を使用しています。
一方、天然の素材の場合は、「酵母(ビタミンB₁含有)」など食品の名前が記載されています。
ビタミンEについては、「ビタミンE(d-αトコフェロール)」と記載があれば天然、「ビタミンE(dl-αトコフェロール)」なら合成です。
わずかな記載の違い、一文字の違いで素人は騙されるのです。
さらに、合成原料で注意すべきは、現在、合成原料の殆どが安価だが粗悪な中国製であることです。
良い原料を使用してきちんと管理し、製造するにはそれなりの費用がかかります。
価格が安いものは、それなりの品質の原料しか使われていないと判断するのが妥当でしょう。
サプリメントに関しては、「安くてよいものはない」という認識で選ぶのが正解です。
これほどの前置きが必要なほど、サプリメントのあるある、ないないは魑魅魍魎が跋扈するあやしいものがあるのです。
結論から申し上げますと、
市販の多くのマルチビタミン・ミネラルサプリメントは非活性型ビタミンやノン・キレート型ミネラル。
マルチビタミン・ミネラルといっても、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄程度。
マンガン銅セレンクロムモリブデンなどが含まれていても申し訳程度に少ない。

吸収されにくいので、含有量も少ないので、必要量を満たすように、回数を分けて飲まれるのが良いでしょう。
結局、高くつくことになりますね。

微量金属・元素を十分量含むサプリメントこそが必要なのです。

ビタミン・ミネラルの働き

ビタミン

ビタミン(vitamin)は、生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうち、その生物の体内で十分な量を合成できない炭水化物・タンパク質・脂質以外の有機化合物の総称です。
ビタミンが必要な理由は、細胞のなかの代謝経路に必須で、動物の生存に欠かせない生理活性物質であるです。
さらにビタミンは生体内において酵素がその活性を発揮するために必要な補酵素として機能するものとそうでないものに大別されます。補酵素として生体内で働くものは主にビタミンB群として知られるものです。補酵素として機能しないものはビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEおよびビタミンKです。補酵素であるかないかに関わらずビタミンは生体にとって必要不可欠な物質で、ビタミン欠乏症に陥るとビタミンB群を補酵素として利用する酵素が関与する代謝系の機能不全症状が現れたり、ビタミンAが光を感知する物質の前駆体であるため夜盲症になったりするのです。

ミネラル

ミネラルは、栄養素のうち無機物であるものをさします。
生きていくうえで必要不可欠な身体の構成栄養素。
ミネラルはビタミンと同様にごく微量に身体に存在する栄養素で、『からだの調整に欠かすことのできない栄養素』です。
人体の約95%は酸素・炭素・水素・窒素の4元素で構成されます。

ミネラル

ミネラルは自然界に100種類以上存在しています。中でも、体内でさまざまな働きをする栄養素として必要な物のなかで、通常の食事からでは不足しがちなミネラルを「必須ミネラル」といいます。現在、必須ミネラルは16種類とされています。
必須ミネラルと言われている栄養素は、カルシウム(Ca)、リン(P)、カリウム(K)、硫黄(S)、塩素(Cl)、ナトリウム(Na)、マグネシウム(Mg)、鉄(Fe)、亜鉛(Zn)、銅(Cu)、マンガン(Mn)、クロム(Cr)、ヨウ素(I)、セレン(Se)、モリブデン(Mo)、コバルト(Co)です。

ミネラルの働き

体内でのミネラルの働きは大きく分けて3つにまとめられます。
①身体の構成材料として働く・・・骨、歯などの身体の構成成分になる。
②生体機能の調整を行う・・・体液に溶けてph・浸透圧を調整する。神経・筋肉の興奮性の調整をする。
③タンパク質などと結合して働く・・・酵素の構成成分となる。
特に、予防医療のなかでは抗酸化酵素の構成成分として必要不可欠である。例えば、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)では亜鉛、銅、マンガン。グルタチオンペルオキシターゼではセレン。カタラーゼは鉄といった必須ミネラルです。

ミネラルの生理機能

現代人は慢性的なミネラル不足

ミネラルは体内で合成されることはありません。
ミネラルを摂取するには、食事やサプリメントから摂取しなければなりません。
本来、バランスの良い食事からビタミンやミネラルを補う事が好ましいですが、栄養価の低下が著しい食品からはなかなか難しいことが分かります。(下図参照)

野菜の栄養価の低下

大量生産大量消費の時代に入り、食べやすさ、味の良さ、野菜の育成のしやすさなど、野菜の品種改良が行われ、ヒトに好まれる野菜が作られる一方で、栄養素が減ってしまっていることが分かります。 ミネラルが欠乏することでさまざまな症状が出ることもわかっています。

ミネラルの欠乏症と過剰症

その他にも、「水や大気汚染」「土壌の枯れ」「精製・加工食品」「食品添加物」の影響も多く、必須ミネラルは欠乏傾向にあるとされます。
その為、食事はもちろん、サプリメントなどからもミネラルの摂取が推奨されるようになってきています。

有害ミネラルの体内蓄積が増加しています

日本は島国であるため、普段の食事に魚介類を召し上がる方も多いのではないでしょうか。魚はDHAやEPAなど良質なω-3系脂肪酸を多く含みヘルシーな食材です。
普段の食事でも美味しく召し上がっていただきたい一方で、どうしても付いてくる問題が重金属の問題です。特に魚介類には工業排水などに微量に含まる水銀が、食物連鎖の過程で蓄積してしまうという問題があります。
特に食物連鎖の上位にあたる大型魚(マグロなど)の肉には重金属が含まれています。
微量であれば自然と排出されていく重金属ですが、多量に摂取してしまうと体内に滞留し、ヒトの代謝に必要な必須ミネラルの吸収が阻害されてしまいます。

有害ミネラルの蓄積

有害ミネラルの蓄積は、蓄積の度合いにより体への影響も大きく、定期的に体内への蓄積を検査する予防医療クリニックも増えています。

有害重金属を体外に出すために

有害重金属は体内に蓄積しやすい性質を持つため、予防医療クリニックなどでは体外に出すためにさまざまな方法がなされます。
代表的なものがキレーションと呼ばれる、キレート剤を点滴などの投薬によって体内に蓄積された有害な重金属を排出する治療です。
その他にも有害重金属と拮抗するキレート型ミネラル(拮抗作用とは、特定のミネラルだけを過剰に摂取すると他のミネラルの吸収を妨げたり体外への排出を促進したりすること)を摂取することにより強制的に体外に排出させる方法を用いられることもあります。

有害貴金属のと拮抗ミネラル

良質なミネラルを

日ごろから不足しがちなミネラル。
身体に必要な物だからこそ、サプリメントなどもしっかりとした品質のものを選び、より良質なミネラルを摂取するよう心がけましょう。

当院推奨のサプリメントのご案内 成分の多様さと十分量が含まれます

当院のサプリメントは1錠あたりが大きいですが、それには理由があります。
高度なアメリカのサプリメント製造技術をもってしても
天然型ビタミンを使用しているため、合成ビタミンほど小さくはならない(粗悪な中国製の合成ビタミンは未使用)上に、必要十分量のビタミン量を含有
必要十分な種類と量のミネラルを含有
③ 国産ビタミンは、飲みやすくするために糖衣錠(錠剤の表面を糖分でコーティングしていない)
ためです。
これほどの高容量かつ多種類の微量栄養素を含んだサプリメントをご存知でしょうか。

健康・体調改善・免疫増強に

Nutrient 950® 当院スタンダードサプリメント

活性型ビタミンとキレート型ミネラルを配合した、健全なライフスタイルのためのマルチビタミン・ミネラルサプリメントです。

Nutrient 950

90錠入り  6,000円  摂取量目安:3~6錠/日(標準量1か月分)

180錠入り 10,000円 標準量2か月分

Nutrient 950®は、低刺激性で生物学的に利用可能なマルチビタミン、マルチミネラル、微量元素を含むサプリメントです。優れたミネラル補因子と活性化ビタミンが含まれており、強い抗酸化作用があります。
Nutrient 950®、利用可能な最高品質のマルチビタミンおよびミネラルフォーミュラを要求する医師専用に開発されたものです。
本品は、心血管、免疫、細胞の健康に重要な抗酸化力の高いプロファイルを提供します。このフォーミュラのビタミンとミネラルは、神経系の健康、骨の健康、栄養素とホルモンの代謝、グルコースの利用など、さまざまな生理学的機能をサポートします。最適な吸収と活性化ビタミンのためキレート化されたミネラルを含有し、自然に発生 する普遍的に代謝された葉酸の形態であるMetafolin®が含まれます。
Metafolin®は、食物中の主要な天然型の葉酸である活性型葉酸代謝産物である5-メチルテトラヒドロ葉酸(L-5-MTHF)と化学的に同一です。
いくつかの酵素活性化ステップを迂回することにより、身体で直接使用でき、機能的で遺伝的変異の影響を受けず葉酸の利点のみを提供します。

成分表(3粒当たり)

β-カロテン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,250μg
ビタミンC・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500mg
ビタミンD₃ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10μg
ビタミンE・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・134.0mg
ビタミンB₁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50.0mg
ビタミンB₂(活性型ビタミンB₂ 28%含む)・・・・・・・・・・・・・・・・34.75mg
パントテン酸 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200.0mg
ビタミンB₆(活性型B₆ 39%含む) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20.5mg
ビタミンB₁₂(メチルコバラミン) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500.0μg
葉酸 ( Metafolin® L-5-MTHF) ・・・・・・・・・・・・・・(DFE 400µg)667μg
ビオチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400μg
カルシウム(クエン酸カルシウム)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150mg
マグネシウム(クエン酸マグネシウム)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100mg
亜鉛(ピコリン酸亜鉛) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12.5mg
セレン(セレノメチオニン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100μg
鉄(グリシン酸鉄)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5.0mg
銅(グリシン酸銅)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.0mg
マンガン(アスパラギン酸マンガン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.5mg
クロム(ポリニコチン酸クロム)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100μg
モリブデン(アスパラギン酸モリブデン) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・50μg
カリウム(アスパラギン酸カリウム) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・49.5mg
ナイアシン(イノシトールヘキサニアシネート42%含む)・・・・・・・・・・・86mg
ヨウ素(ヨウ素カリウム)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100µg
ボロン(グリシン酸ボロン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1mg
バナジウム((アスパラギン酸バナジウム)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10μg
カロテノイドブレンド(以下を含む)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・425µg
ルテイン、リコペン、ゼアキサンチン

推奨摂取目安
成人は1日3~6粒を数回に分けて食事とともに摂取、または医師の指示に従い摂取することをお勧めします。

副作用・禁忌
現時点では、副作用は報告されていません。
妊娠中/授乳中の方は、本品を摂取する前に医師にご相談ください。

薬学的相互作用
ビタミンEは、クマジン/ワルファリン等の血液希釈薬との併用は避けてください。
詳細は、医師にご相談ください。



UltraNutrient® さらなるハイグレードサプリメントを求める方に

従来、ご愛顧頂いておりました米国DOUGLAS社の「STRESS FORMULA」と同等以上の成分を含有、価格はお得となってものです。
コアビタミンとミネラルに先進的な抗酸化物質と標準化された植物栄養素抽出物と組み合わせて、幅広い分野で優れた栄養サポートを提供します。

有害貴金属のと拮抗ミネラル

90錠入り  9,000円  摂取量目安:3~6錠/日(標準量1か月分)

360錠入り 29,000円  標準量4ヵ月分

UltraNutrient®は、心血管と肝臓の健康をサポートするマルチビタミンとミネラルの複合体です。本品には、体内での利用率高いビタミンとミネラルが含まれています。

【抗酸化サポートの強化】
本品は、ビタミン、ミネラル、還元型グルタチオン、アルファリポ酸、CoQ10など、心血管、免疫、細胞の健康に重要な栄養素を提供します。

【心血管系サポート強化】
本品は、Metafolin®、L-5-MTHF、ビタミンB₆およびビタミンB₁₂を提供して、心血管の健康とホモシステイン代謝をサポートします。 Metafolin®は、自然に発生する葉酸の代謝された形態です。葉酸の活性型代謝産物である5-メチルテトラヒドロ葉酸(L-5-MTHF)とは、化学的に同一です。
いくつかの酵素活性化ステップを通過することにより、身体で直接使用でき、機能的または遺伝的変異に関係なく葉酸のすべての利点を提供します。
本品は、心臓血管のサポートを強化するために、サンザシ抽出物、CoQ10、およびショウガ抽出物も含有しています。

【肝臓サポート強化】
ウコンは肝細胞機能をサポートし、ミルクシスレはグルタチオン産生とスーパーオキシドジスムターゼ活性を促進し、フリーラジカル損傷から肝臓を保護します。
またミルクシスレ、新しい肝臓組織と最適な肝機能のためにタンパク質合成を刺激します。

成分表(3粒当たり)

ビタミンA・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3,750μg
ビタミンC ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・21mg
ビタミンD₃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10μg
ビタミンE・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・134.0mg
ビタミンB₁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50.0mg
ビタミンB₂(活性型ビタミンB₂ 28%含む) ・・・・・・・・・・・・・・・・34.7mg
ナイアシン(イノシトールヘキサニアシネート42%含む)・・・・・・・・・・・86mg
ビタミンB₆(活性型B₆ 39%含む) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20.9mg
葉酸 ( Metafolin® L-5-MTHF) ・・・・・・・・・・・・・・(DFE 400µg)667μg
ビタミンB₁₂(メチルコバラミン) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500.0μg
ビオチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400μg
パントテン酸 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200mg
カルシウム(クエン酸カルシウム/リンゴ酸カルシウム) ・・・・・・・・・・150mg
マグネシウム(アスパラギン酸マグネシウム) ・・・・・・・・・・・・・・・100mg
亜鉛(ピコリン酸亜鉛)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12.5mg
セレン(セレノメチオニン) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100μg
銅(グリシン酸銅) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.0mg
マンガン(アスパラギン酸マンガン) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.5mg
クロム(ポリニコチン酸クロム) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250μg
モリブデン(アスパラギン酸モリブデン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・50μg
カリウム(アスパラギン酸カリウム) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・49mg
ホウ素(グリシン酸ホウ素) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100µg
ボロン(グリシン酸ボロン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1mg
バナジウム(アスパラギン酸バナジウム)・・・・・・・・・・・・・・・・・・10μg
αリポ酸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50mg
サンザシ抽出物(ビテキシン2%含有基準)・・・・・・・・・・・・・・・・・50mg
ターメリック抽出物(クルクミノイド95%含有基準)・・・・・・・・・・・・100mg
ミルクシスレ抽出物(シリマリン80%含有基準) ・・・・・・・・・・・・・・50mg
ショウガ抽出物(ショウガオール5%含有基準) ・・・・・・・・・・・・・・50 mg
コエンザイムQ10 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25mg
Setria®(還元型グルタチオン) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25mg
カロテノイドブレンド(以下を含む)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・722µg
ルテイン、リコペン、ゼアキサンチン

奨摂取目安
1日3粒を数回に分けて食事とともに摂取、または医師の指示に従ってください。

副作用・禁忌
現時点では、副作用は報告されていません。
妊娠中/授乳中の場合は、本品を服用する前に医師にご相談してください。
α-酸は、糖尿病患者の皮膚発疹と潜在的な低血糖を引き起こす可能性があります。
敏感な方は胸焼けする可能性がございます。
胆石の病歴がある方は、使用前に医師にご相談ください。

薬学的相互作用
本品にはビタミンEが含まれています。ビタミンEは、血液希釈剤や心臓の薬と反応する可能性があります。 詳細は、医師にご相談ください。

美と健康に

ホワイト&ビューティー

美白を実現しながら内からの美を追求する女性に人気の日本オリジナルフォーミュラ

ホワイト&ビューティー

240錠入り  6,500円   摂取量目安:8錠/日(標準量1か月分)

ビタミン、ミネラル、ハーブなどの植物性栄養素、美肌、美白に効果のあるシスチンを高単位で配合した、体の内から美を追求する女性におすすめのフォーミュラです。様々な成分をユニークで包括的に組み合わせることで美白だけでなく、免疫機能の強化と細胞の健康を増進し、内からの美を実現することを目的にしています。
本品は、ビタミン、ミネラル、微量元素、抗酸化物質、ハーブ、キノコ抽出物など、細胞の健全性や免疫力サポートの基盤となる栄養成分を含みます。各種栄養成分はその吸収性、他の栄養素との競合関係、アレルギー誘発性および長期使用の安全性などを慎重に考慮し、バランスよく配合されています。また、このフォーミュラの特徴である高単位のL-シスチンは、体内でL-システインに変換され、美白効果や肝臓の代謝を盛んにします。L-システインはアミノ酸の一種で、ビタミンCと合成してシミの元となるメラニンを抑制し、肌の代謝を盛んにします。

<管理栄養士からのアドバイス>
美容意識の高い方やアンチエイジングを心掛けている方、食生活が不規則な方の摂取をお勧めします。

成分表(8粒当たり)

ビタミンD3・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8.0μg
ビタミンE・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・134.0mg
ビタミンC・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,000mg
ビタミンB1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60.0mg
ビタミンB2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60.0mg
ナイアシン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60mg
パントテン酸 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60.0mg
ビタミンB6・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40.0mg
ビタミンB12・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100.0μg
葉酸 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 400μg
ビオチン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 200μg
カルシウム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200mg
マグネシウム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500mg
亜鉛・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30.0mg
マンガン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11.0mg
クロム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100μg
セレン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100μg
モリブデン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100μg
β-カロテン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1,332μg
イノシトール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60mg
コリン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60mg
海藻灰 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100μg
L-シスチン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 400mg
L-メチオニン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80mg
グルタミン酸 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100mg
ビート抽出物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100mg
L-グリシン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60mg
ブドウ種子抽出物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5mg
コエンザイムQ10 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1mg
特別ブレンド ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 300mg
(特別ブレンド300mgは以下の成分を含む)
エキナセア抽出物、レモンバイオフラボノイド、ゴボウ抽出物、レンゲ抽出物、ショウガ抽出物、亜麻仁油粉末、アップルペクチン、ザクロ粉末、ブロッコリ抽出物、カリフラワー抽出物、トマト粉末、ニンジン抽出物、セロリ抽出物、キャベツ抽出物、月見草油粉末、ルリジサ油粉末(GLA含有)、緑茶抽出物、カンゾウ抽出物、カラードグリーン抽出物、シイタケ抽出物、核酸、ケール抽出物、ブドウ抽出物、ルテイン、リコペン、ケルセチン、エラグ酸、大豆イソフラボン、マイタケ抽出物、マッシュルーム抽出物、ブラックラディッシュ抽出物、サツマイモ抽出物、ヒアルロン酸Na

推奨摂取目安
成人は1日8粒を食事とともに摂取、または医師の指示に従い摂取することをお勧めします。

副作用
現時点では、副作用は報告されていません。

保管方法
直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管してください。
また、子供の手の届かないところに保管してください。

更年期世代に

PhytoBalance II

本品は、更年期に起こるホルモンの変化を多面的にサポートするために設計された標準化ハーブ抽出物のブレンドです。
健全なエストロゲン様作用を自然に促進し、ほてりを抑える効果が期待できます。

PhytoBalance II

120錠入り 9,200円  摂取量目安:1錠/日(標準量4か月分)
本品の特徴は、以下になります。
・ホルモンの変化に合わせて体調をサポート
・更年期の快適さをサポート
・血管の健康を促進し、心血管と認知機能をサポート
・低刺激性のヴィーガン素材を使用

【更年期障害のサポート】
本品には、エストロゲン受容体の部位に結合し、弱いエストロゲン様作用を示す植物の天然物質であるフィトエストロゲンが含まれています。
ブラックコホシュ抽出物は黄体形成ホルモンの健全なレベルを維持し、快適さと身体的な健康をサポートします。
予備研究において、セージ抽出物がほてりや寝汗を含む更年期の快適さへの効果を示唆しています。
チェストツリー抽出物は、健全なプロラクチン分泌を維持し、健康なドーパミン濃度を促進する可能性があります。
ブドウ種子抽出物は、心血管と認知機能をサポートするために含まれています。
研究によると、ブドウ種子のプロアントシアニジンは更年期の快適性を促進するだけでなく、健全な血流をサポートすることが示唆されています。

成分表(1粒当たり)

ブラックコホシュ抽出物 (トリテルペン配糖体2.5% )・・・・・・・・・・・・・100 mg
セージ抽出物(ロズマリン酸12% ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 140 mg
甘草抽出物(グリチルリチン酸20% )・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80 mg
マザーワート抽出物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 80 mg
チャストツリー抽出物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 40 mg
ブドウ種子抽出物 (ポリフェノール92% ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・120 mg

推奨摂取目安
1日1粒を食間に摂取、または、医師の指示に従ってください。

副作用・禁忌
現時点では、副作用は報告されていません。
妊娠中/授乳中の方は摂取を避けてください。
ブラックコホッシュ、甘草、チェストツリーは、胃腸の不調や、まれに頭痛、かゆみ、発疹、不眠、疲労、体重増加、不規則な月経出血を引き起こす可能性があります。
まれですが、ブラックコホシュ配合処方による肝臓毒性の症例報告があります。
健康状態、特に肝機能障害がある方は、使用前に医師にご相談ください。
本品を摂取している間、肝機能のモニタリングが必要な場合があります。

薬学的相互作用
ブドウ種子抽出物と甘草は、抗凝血薬と反応する可能性があります。
降圧剤または、糖尿病治療薬を服用している方は、医師の判断が必要な場合があります。
ホルモン補充療法または経口避妊薬を使用している方は、チェストツリー禁忌となる場合がございます。
ホルモン障害のある方、エストロゲン療法中の方は、慎重に摂取することをお勧めします。
マザーワートは抗うつ薬との併用を避けてください。
甘草は、経口副腎皮質ステロイド薬との併用を避けてください。
詳細は、医師にご相談ください。

エストロゲンを手軽に安全に

エクエル(大塚製薬) 大豆由来成分で天然エストロゲンを手軽・安全に摂取!

エクエル(大塚製薬)

右分子式の通り、エクエルは女性ホルモンとほぼ同じ構造式ですので、エストロゲン類似作用があります。
エクオールは更年期症状のみならず、女性に多い手のこわばり・痛み・しびれ、乳がん予防、しわ・たるみにも効果があるとされています。

成分は、100%大豆胚芽由来で安心です。
大豆のイソフラボンであるダイゼイン乳酸球菌「ラクトコッカス20-92」で発酵させて作られています。
「ラクトコッカス20-92」イタリアのチーズからも発見された安全性の高い乳酸菌です。

手の痛み・しびれ

手の痛み・しびれに

エクオール10mg服用 しわ・たるみに

しわ・たるみに

大塚製薬のエクオールは、エストロゲン類似物質であるエクオールを1粒あたり2.5mgも含有し、更年期症状改善に必要なエクオール量10mgを満たしています。
エクオールを体内に蓄積することはできません。
毎日の継続服用が必要です。
効果の発現・実感には3~6か月かかることもあります。

エクエル 112粒
価格 : 4,400円(税込)

■ エクエル 112粒
(1日4粒目安・28日分)/食品抽出、合成、濃縮は一切していません。

※小林製薬の「エクオール」は安価ですが、エクオールはわずか2mgしか含有されていませんので、効果は望めません。 

疲労回復・ストレス

DHEA

1.DHEAとは

DHEA(Dehydroepiandrosterone:デヒドロエピアンドロステロン)は性ステロイドホルモンであるエストラジオールとテストステロンの前駆体で、海外ではサプリメントとして市販されています。 DHEAは主に「若返りホルモン」や「ダイエットサプリ」「男性の意欲増進サプリ」として知られています。
ようするに、女性は女性らしく、男性は男性らしくなる、サプリとして欧米は最も人気のあるものです。
海外では、サプリ・健康食品として販売されていますが、日本では薬事法上、「未承認医薬品」として、医師でなければ輸入できません。
また、通販で入手できるものは、その原料や、実際に基準量を満たしているのか怪しい、または、本来摂取してはいけない量まで含んでいるものがあり、要注意です。
当院のサプリは、信頼できる医薬品会社のものを正規の手続きを経て通関・輸入をしています。

2.DHEAの効用

  1. 更年期障害の諸症状、特にホットフラッシュ、気分の落ち込み、無気力症状の改善
  2. 著しい倦怠感・疲労感・無気力症状の改善
  3. ダイエット効果
  4. 食欲抑制
  5. うつに対する効果
  6. 抗ストレス効果
  7. 筋肉増強
  8. 免疫力促進効果
  9. 男性更年期障害の改善
  10. ED(勃起不全)、衰えた性に対する意欲増進効果
  11. 不眠に対する効果

価格:お試し価格:15,000円(100日分)

通常価格:20,000円(100日分)

※未承認医薬品です

ダイエット

7-KETO DHEA

7-Keto DHEAはリバウンド現象を防ぎます!

せっかくダイエットに成功しても、その体重を維持するのはなぜ難しいのでしょうか。
摂取するカロリーと消費するエネルギーのバランスだけが問題なのでしょうか。

セットポイント理論 体重は元に戻ろうとする・・・

体重には セットポイント (調節点)があって、体重を減らしても体はもとの体重に戻そうとする自動調節機能が働くようになっているという考え方があります。
厳重なダイエットプログラムで一時的に体重を減らしても、ダイエットを止めれば、体重のセットポイントを変えない限り、体が自然にセットポイントに指定された体重に戻ろうとします。
体の基礎代謝は年令とともに低下し、体重のセットポイントは年令とともに上昇するので『中年太り』という生理的な変化が生じるわけです。
しかし、体の代謝を若い時期のレベルに高めるようにすれば、体重のセットポイントを下がり、減量したあとの体重のリバウンドを防ぐことが可能になるのです。
若返りのサプリメントとして有名なものに Dehidroepiandrosterone(DHEA) があります。
7-Keto DHEAはDHEAの誘導体で、DHEAと同様に免疫増強脂肪燃焼促進作用を持っていますが、体内に入っても性ホルモンに変換されないため、副作用はほとんどありません。
7-Keto DHEAは脂肪燃焼を促進し、ダイエットの効果をあげるだけでなく、ストレスの緩和、免疫力の増強、記憶力の改善などの健康効果もあります。 アンチ・エイジング(抗老化) の薬としても注目を集めています。
DHEAは抗ストレス・疲労回復に特化、7-KETO DHEAは、脂肪燃焼効果に特化しているものとご理解ください。

服用方法

100mg錠60日分:11,000円

※未承認医薬品です

男性用育毛剤

ミノキシジル・フィナステリド(男性用育毛剤)

女性用育毛剤

ミノキシジル2.5mg(女性用育毛剤)

世界初の女性専用薄毛治療及び白髪予防効果

パントガール

ページのトップへ戻る