〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1854ドラッグストア「クリエイト・エス・ディー」2階メディカルプラザ201 電話:044-934-3217

AGA治療

AGA治療 育毛治療は毛根の寿命があるうちに・・・

ミノキシジル  4,500円(30日分)
フィナステリド 4,500円(30日分)
ミノキシジル+フィナステリドのセット 7,500円(各30日分)

従来から販売しているフィナステリドは以下の通りです。
先発品フィナステリド 8,500円(診察料込)。5箱で40,000円(同)。
日本製後発品フィナステリド 6,000円(診察料込)。5箱で27,000円(同)。

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。

毛髪サイクルについて

毛髪は植物と同じように1本1本寿命があり、ある一定のサイクル(毛周期)にしたがって、成長しては抜け落ち、同じ毛根からまた新しい髪が生えてくるというサイクルを繰り返します。

正常時のヘアサイクルは2年6、時間をかけてしっかりと成長していきます。
一つの毛根のヘアサイクルは約40回と言われており、ヘアサイクルを終えると、その毛根は髪の毛を作る細胞が死んでしまうので髪が二度と生えてこなくなります。
ヘアサイクルのうちのほとんどは、毛母細胞が分裂・増殖する成長期です。成長期が長ければ、髪はその分長く成長し、また太くなる傾向があります。その後、成長が止まる退行期(2~3週間)を経て、休止期(数カ月)になると、毛根の位置が浅くなり、その奥で新たに成長を始めた髪に押し出されるようにして洗髪やとかす時の数g以下の力で自然に抜け落ちます。
ヒトの毛髪は1本1本ヘアサイクルの期間や時期が異なり、脱毛の時期がランダムにずれるため、通常は一度にまとめて抜けることはありません。

≪AGA≫

正常時は2年~6年のヘアサイクルが、AGAになると一気に毛髪の寿命は縮まり、数ヶ月から1年になります。そうすると毛根の発毛サイクルをどんどん使い切ってしまい、毛根が寿命を迎えます。

正常なヘアサイクル

寿命が尽きた毛根からは二度と髪の毛は生えないので、治療をしても発毛ができません。
したがって、毛根が生きているうちに治療を始める必要があります!

従来から販売されているフィナステリドには、薄毛の原因物質(DHT)を抑制し、これ以上の抜け毛を防ぐ効果はあるものの、髪の毛を生やす効果はありません!
それに対して、今回販売するミノキシジルは、血行を促進し、毛母細胞(毛を作る場所)を活性化するので、髪が抜けている箇所に新たに毛を生やす効果があります!
すなわち、
ミノキシジル  : 毛を生やす薬
フィナステリド : 抜け毛を防ぐ薬
・・・今以上には生えてこない
といった違いがあります。

ミノキシジル単体での使用は毛を生やす効果のみですが、フィナステリドを併用すると、抜け毛を防ぎながら発毛することができます。
つまり、ミノキシジル単体で使用するよりも高い効果を期待できるのです。


Q1. ミノキシジルを使用したら、抜け毛が増えたけど大丈夫?

A. ミノキシジルを使用し始めて急に抜け毛が増えるのは「初期脱毛」という、成分が効き始めたことを示す症状です。
ミノキシジルを使うと血行が促進されて新たな毛の成長が促されるため、すでに生えている弱い毛が押し出されるかたちで抜け落ちます。
そのため、この症状は副作用ではなく、効果を示す正常な変化なのです。
ミノキシジルが細胞にしっかりと効いている証拠で、1~2ヶ月で自然に止まります。
初期脱毛は1~2ヶ月で自然と止まるので、慌てず治まるのを待ちましょう。

Q2. どれくらいの期間使えば、効果が出るの?

A. 個人差はありますが、平均4~6ヶ月以上使うことで効果を発揮します。
ミノキシジルを使用しても、すぐに髪の毛が生えるわけではありません。
効果が出るまでに数ヶ月かかるのは、
 ① ヘアサイクルが正常に戻る
 ② 新しい髪の毛が生え始める
という流れで、ヘアサイクルにのっとって効果が発揮されるためです。

Q3. フィナステリドと併用しないと効果は出づらい?

A. 併用せず、ミノキシジル単体でも効果は期待できます。
ミノキシジル :毛を生やすもの
フィナステリド:これ以上の抜け毛を防ぐもの
といった違いがあります。

ミノキシジル単体での使用は毛を生やす効果のみですが、フィナステリドを併用すると、抜け毛を防ぎながら発毛することができます。
つまり、ミノキシジル単体で使用するよりも高い効果を期待できるのです。

Q4.副作用はどのようなものがあるの?

主な副作用は以下のとおりです。
プロペシアの副作用
性欲減退    1.1%
勃起機能不全  0.7%

ミノキシジルの副作用
頭痛     1%未満
浮動性めまい 1%未満
動悸     1%未満
当院ではいまだ、明確な副作用を経験しておりません。

Q5.なぜ、インド製のジェネリック?特許で製造できないのでは?

A.以下の理由で、インド以外の国では安全な医薬品を安価に製造することはできないのです。
当クリニックのプロペシアやミノキシジルのジェネリック医薬品は、それぞれの特許期間中に開発されています。
実は、インドでは特許期間にも関わらず製造・販売されているジェネリックが多く存在します。
その理由は、インドでは2005年まで物質特許が認められていなかったため、「合理的な実地料」を特許保持している製薬会社に支払えば合理的に製造・販売ができるのです。
したがって、当クリニックで採用している医薬品は、正規の国際ジェネリック医薬品です。

Q6.製薬会社は信頼できる?

A. インド国内での製造販売だけでなく、世界150ヶ国以上に医薬品を輸出しています。
取り扱い製品は、抗がん剤・抗エイズ剤・心疾患薬・喘息薬・糖尿病薬など多岐にわたり、1,500種類以上もの医薬品を製造する、世界的なジェネリック医薬品先進国です。
当クリニックが採用している製薬会社は、国内大手製薬会社に匹敵する企業規模と信頼性の点で、アメリカFDA・MHRA-UK・WHOなどの各国の国際規制機関で承認されています。日本のPMDA(医薬品医療機器総合機構)からの承認も受けているので、正規品と同じ効能を有しています。

ミノキシジル  4,500円(30日分)
フィナステリド 4,500円(30日分)
ミノキシジル+フィナステリドのセット 7,500円(各30日分)

従来から販売しているフィナステリドは以下の通りです。
先発品フィナステリド8,500円(診察料込)。5箱で40,000円(同)。
後発品フィナステリド6,000円(診察料込)。5箱で27,000円(同)。

診察料3,000円。ただし、いずれか購入の場合、無料。