むこうがおかクリニック

044-934-3217
トップ > 点滴ブティック > グルタチオン点滴療法

点滴ブティック へ ようこそ!

グルタチオン点滴療法  酸素ルーム併用でさらにパワーアップ!

グルタチオンは人間の体内に広く分布するアミノ酸が3つ結合したペプチドという化合物で、解毒作用・強力な抗酸化作用があります。

日本では既に40年以上も前からグルタチオンを自家中毒、つわり、妊娠中毒、薬物中毒、慢性肝炎の治療に使用していました。リスク・副作用も非常に少ない、安全率の高い医薬品で、薬のリスク・副作用の治療に使われることもあるぐらいです。
なお、米国では抗がん剤のリスク・副作用による指先のしびれ(末梢神経障害)、閉塞性動脈硬化症など様々な疾患の治療に使われています。
デトックス効果の強いグルタチオンを多量に含んだ点滴です。グルタチオン点滴療法

もともと体の中にある成分ですが、20代をピークに年齢とともに低下し、定期的にグルタチオンを注射することで、解毒作用、抗酸化作用を高めることができます。週2回~2週1回程度の頻度で点滴を行うと効果的といわれています。
現在注目されているのはパーキンソン病、末梢神経障害、化学物質に対するデトックス、重金属デトックス、倦怠感、風邪の初期症状、アレルギー・喘息です。その他、最近ではエイジングケア分野でも効果が期待されています。
活性酸素や食品添加物などの有害なものから体を守ってくれるグルタチオンは、体内で作られていますが、年齢と共にその産生が減少します。グルタチオンが減少すると肌荒れや代謝の低下、疲労や肝機能低下、そして老化などを進行させる可能性があります。
グルタチオンの補給は、これらの予防や改善、そしてエイジングケアのためにとても大切です。

グルタチオン点滴の作用効果

解毒作用(デトックス)
抗アレルギー作用
美白美肌

グルタチオン点滴は、こんな方にお勧めです。

・お肌の荒れ
・お肌のシミ、くすみ
・慢性疲労
・ストレスが多い
・お酒を習慣的に飲む
・喫煙者
・睡眠時間が不規則
・食生活が偏っている

グルタチオン点滴は、健康な方だけでなくウイルス性やアルコール性の肝障害の方の治療に使用されます。

グルタチオン点滴

施術時間:15分~30分
通院回数:1回~10回

当院では上記疾患に対してグルタチオン点滴を実施できます。 週2回程度継続し、1ヶ月で治療効果の判定をします。
もともと人間の体の中に存在する酵素でリスク・副作用は殆どない安全な点滴療法です。

ご注意) 高濃度ビタミンC点滴の過酸化水素を消去してしまうため、高濃度ビタミンC点滴とは同日に行わないほうがよいとされています。

価格表 (税込価格(円))
通常価格 4,000
3回券(有効期間3か月) 11,400
5回券(有効期間5か月) 18,000

初診料:3,000円10分まで。自由診療ですので健康保険は使えません
問診表にご記入頂いたのち、点滴一覧表からご希望の治療をご確認頂いたうえで、お話を伺います。
診察後注射または点滴をなさった場合は、初診料はかかりません。
以降、同一治療に関してはご来院後診察を経ずに治療となります。
別日に、異なる点滴メニューについてご相談の場合も都度初診料が掛かりますが、治療をお受けの場合は、初診料は頂きません。

リスク・副作用について

グルタチオン点滴は水溶性で取り過ぎても排出されるため問題ありません。ただし、人によっては一般の注射と同様、注射後に吐き気や血管の痛みがある場合があります。

点滴・注射メニュー クリック
点滴・注射成分一覧表クリック
  • 点滴ブティックへようこそ
  • ニキビ理論治療
  • スーパー美白点滴
  • 酸素ルーム
  • DHEA(疲れ)
  • 攻めるAGA(育毛)治療! 守る(フィナステリド)だけじゃダメ!
  • ED(男性)
ページのトップへ戻る